脂肪分が蓄積した肝臓|自律神経失調症の治療にはサプリメントが有効!体のバランスを整える
男の人

自律神経失調症の治療にはサプリメントが有効!体のバランスを整える

脂肪分が蓄積した肝臓

女の人

脂肪分の過剰摂取

食事をとると、そこに含まれている脂肪分は、いったん肝臓へと集められます。そして肝臓はその脂肪分を、エネルギーとして体中に送り出しているのです。しかし食事によって脂肪分を過剰に摂取すると、肝臓はそれをスムーズにエネルギーに変換できなくなります。そして変換されなかった脂肪分が、肝臓に残ったまま蓄積されていくと、肝臓は脂肪肝という状態になっていくのです。脂肪分の過剰摂取が原因ですから、脂肪肝は食事内容に気を付けることで改善されていきます。要は脂肪分の摂取量を減らせば良いのですが、好みや生活習慣によっては、それは困難となります。しかしそのような場合には、脂肪分の吸収率を下げる健康食品によって、摂取量を減らすことができます。

ダイエット効果も

体に吸収される脂肪分を減らすには、具体的にはβグルカンやキチンキトサンといった食物繊維で作られている健康食品を利用することが有効です。食物繊維を摂取すれば、脂肪分は体に吸収されずに大腸へと押し流され、便として排出されやすくなるのです。また食物繊維は、グリーンスムージーや青汁といった、植物で作られているドリンクによってもたっぷりと摂取することができます。これらの利用を続けているうちに、肝臓へと運ばれる脂肪分が少なくなることで、脂肪肝の状態はどんどん改善されていきます。もちろん、肝臓から全身へと送られるエネルギーも少なめになるので、余ったエネルギーが中性脂肪となることも防がれます。つまりこういった健康食品の利用は、脂肪肝の改善だけでなくダイエットにも役立つのです。